アパート経営 ポイント

アパート経営の最大のポイント

アパート経営をする上でもっとも注意すべきポイント、
それは極力空室を減らすことです。

 

 

 

 

 

この重要性に比べれば、他の注意点などたいしたことはない、
そう言っても過言ではないほど、これは重要な点です。
では、どうすれば空室を減らすことが出来るのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

空室を減らす上で重要なポイント、それは将来の人口動態を計算に入れた上で、
アパート経営を行うことです。
将来の人口動態とアパートの空室に何の関係があるのかと思われる方もいるでしょうが、この2つには大いに関係があります。

 

 

 

 

 

 

将来人口が減少する自治体でアパートを経営しても、
空室だらけのアパートになり、
経営に失敗する可能性が高いです。

 

 

 

 

 

同様に、今人口が多くても、
将来さびれる可能性が高い場所にアパートを作ってもうまくいきません。
アパートは車と違って動かすことが出来ないので、建築する場所を間違えてしまうと、どうにもならずに詰んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

なので、それを回避するためには、今だけでなく将来も人が減らない場所、
つまり将来にわたって空室が出にくい場所にアパートを作るしかありません。

 

 

 

 

 

それが出来れば、アパート経営は成功したも同然と言えます。
ですので、アパート経営をするなら、20年先、30年先もさびれない場所に
アパートを作るようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

この、空室を出さない(将来さびれそうな所にアパートを作らない)点以外にも、
管理能力の高い業者に賃貸管理を任せること、
トラブルを起こしそうな人を入居させないこと、
(問題のある人でも、一度入居させてしまうと追い出すのは難しいです)

 

 

 

 

 

十分な資金を確保した上でアパートを建設することなども重要ですが、
どれも、空室リスクの回避に比べればあまり大きなポイントとは言えません。

 

 

 

 

 

 

なので、アパート経営に成功したいなら、
将来の人口動態や人の流れに着目し、今も将来も空室があまり出なさそうな場所に
アパートを作り、その上で徹底的に空室リスク回避を行いましょう。

 

 

 

 

 

そうすれば、安定したアパート経営が出来ます。

 

 

 

セキスイハイムのアパートの建築費は?のTOPへ戻る

無料!セキスイハイムやその他建設会社のアパート建築費用や収益プランがもらえます♪